スーパーの袋を収納するためのたたみ方

皆さんはスーパーの袋はどのようにされてますか?

スーパー 袋 収納 たたみ方

折りたたんで収納してますか。
スーパーの袋ってキチンと収納しないと、結構かさばるんですよね。
収納のときのたたみ方を知っているとスーパーの袋もコンパクトになるんですね。

スーパーの袋はすぐに捨ててしまわずに、綺麗なたたみ方で収納しておきましょう
たたみ方で場所もとらず便利グッズの一つとなります。

今回は『スーパーの袋を収納するためのたたみ方』として、キチンとお片付けいたしましょう。

【スポンサードリンク】

スーパーの袋と買い物袋

スーパーに行くと袋に入れてくれるところと、買い物袋(マイバック)を持参しないといけないところがありますよね。スーパーの袋に入れてもらえるところに行っていたら意外にもかさばって、どんどん増えていきます。

溜めておくと色々使用できるので便利ですので、綺麗に整理して収納しておきましょう

台所周辺に綺麗にまとめて収納しておけば、サッと使用が出来てよいですよ。

スーパーの袋のたたみ方

たたみ方

【三角形】

・レジ袋を広げて、シワを伸ばしながら半分におる。
・さらに半分に折りたたむ。
・袋の下側を45度の角度に折りたたむ。
・次に垂直に折りたたむ。
・これの繰り返しに折りたたんでいく。
・持ち手のところまできたら、持ち手分を半分に折り三角形になるように折る。
・最初に折り込んだ三角形の中に、持ち手の三角形を入れて完成。

【四角形】

・シワを伸ばして上と下を合わせて2等分に折ります。
・そのまま左右から折り3等分に折ります。
・縦長の長方形になったら、横に3等分するように折ります。
・最後にポケット部分に上からかぶせて入れ込み完成。

【五角形】

・三角形のたたみ方よりも、さらに半分に折りたたむ。
・縦の方向に半分に折りたたむ。
・紐を結ぶように五角形になるように形を整えて結ぶ。
・はみ出した部分を折り込むと五角形となる。

●たたむのが面倒な方は、くるくる巻きにしてゴムで留める方法であります。

折る時のコツとして、平たに空気をぬきながらたたんでいくと省スペースになり片づけに便利です。

折った後の袋は、大きさ別に仕切りのある箱に収納すると利用する時に便利ですね。
100均一などでボックス収納や、ソフトビニールケース、ティッシュBoxカバー、牛乳パックで可愛く布でカバーをしたりアームカバーを利用する等々色々と工夫をすれば収納として使えますね。

また、ショップの紙袋も可愛いデザインのものがたくさんあるので、収納とインテリアとして飾る収納なんてよくないですか。

押入れの中に眠ってしまった紙袋も、スーパーの袋と一緒に再利用しましょう。

【スポンサードリンク】

スーパーの袋の捨て方

溜まり過ぎて困ったスーパーの袋を捨てる時の、捨て方の基準ですがまだ綺麗なものはプラスチックとして処分してよいようです。

汚れてしまった袋は可燃ゴミとして処分すると良いようです。

ただ、地域によって異なることもあるかもしれませんので確認をして処分をされた方がよいでしょう。

物を入れるために折りたたんで収納しておいて利用するのと、台所で出るゴミをまとめて捨てる利用の仕方があります。

袋の大きさによってさまざまな用途があると思いますので、無駄のないよう利用しましょう。
まだきれいなうちは、プラスチックとして分別して処分して下さい。

まとめ

今では、エコバックとしてスーパーでの買い物の際には持って行く習慣が随分とついてきましたが、忘れてしまって1枚3~5円と払って袋に入れていると思います。

有料化で買い物のたびに1枚に対してお金を出しているのだし、有効に使用して最終的に処分出来たらよいですね。
そうすると多少は環境によい?のではないでしょうか。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ