高田馬場異臭騒ぎの犯人の塚越裕美子とは!

高田馬場で異臭騒ぎを起こした犯人、塚越裕美子容疑者とは?

高田馬場で9月28日に異臭騒ぎを起こした犯人として逮捕された塚越裕美子容疑者は、自らを芸能人と名乗り、芸名:如月優としてアイドル活動をしていたという。

逮捕時、塚越裕美子容疑者はそんなことはしていない、高田馬場駅にも言っていないと容疑を否認するも、防犯カメラの映像やPASMOの乗車記録、映像に映っていた服装が自宅から押収されるなど、高田馬場の騒ぎの犯人と考えて間違いないだろう。

高田馬場の異臭騒ぎでは、催涙スプレーを吹きかけられた男性(異臭の原因と思われる)を含む9人が病院に搬送されている。異臭騒ぎで、当時現場は騒然となったが現場で犯人は捕まらなかった。

その犯人である塚越裕美子容疑者(芸名:如月優)は、自らのツイッターで過激な発言を繰りかえし、ご近所トラブルを起こしていたことでも、注目を浴びている。

高田馬場の異臭騒ぎの犯人、塚越裕美子容疑者とはどんな人物だったのだろうか。塚越裕美子の人物像についてご紹介する。

【スポンサードリンク】

女性芸能人や著名人へのツイッターでの過激な発言が話題に

異臭騒ぎの犯人である、塚越裕美子容疑者(芸名:如月優)は、女性の著名人を中傷する発言をツイッターで繰り返していた。例えば高島礼子さん、内田有紀さんをブスと指摘し、その中傷は、小池東京都知事や、今井絵理子参議院議員にまで及んでいる。一方で、ジャニーズの山本涼介の熱狂的なファンであるようで(嵐の松本潤なども)、デートをした、追いかけっこをしたなど、妄想に近いと思われる投稿も確認されていた。

ツイッターでは、その他意味不明な発言も確認されており、異臭事件の犯人の逮捕にも納得の声が聞かれている。

CM出演料未払を請求する投稿も

高田馬場の騒ぎで有名となった、塚越裕美子容疑者は、芸能界に執着心があったのか、ツイッターで花王のピュオーラのCM出演料の3億円が未払いとなっていることや、auのCMの出演料5億円未払いなどを訴える投稿がされていた。しかしながら、それらのCMには、もちろん出演はしていなかった。

また過去には、アイドル活動をしていたようで、イベント時に撮影したと思われる当時の水着写真なども確認された。逮捕時には自らを芸能人と称していたが、特に現在そのような活動はないようで、その他、過去の別名によるAV出演の経験や特異なユーチューブ投稿動画の存在なども報告されている。

【スポンサードリンク】

ご近所トラブルや挙動不審の報告例も

逮捕時された塚越裕美子容疑者は、生活トラブルも多数報告されている。周りを常に気にしていたという容疑者は、同じマンションの男性と、ドアの開け閉めの音でトラブルになったり、誰かに監視されているといった内容を、よく110番通報したりすることもあったようである。

逮捕当時、ピンクの派手な服装が印象的であった塚越裕美子容疑者であったが、常に部屋のカーテンをとじている一方で、真夜中に日傘をさして歩いたり、服装のカラーをガラリと変えたりと(普段は地味なのに、夜中にピンクで外出するなど)、ファッションを様変わりする様子も報告されている。

まとめ

9月28日の夕方におこった高田馬場異臭騒ぎは9人が病院に搬送される騒ぎだったが、その犯人として逮捕された塚越裕美子容疑者は、普段の生活においても通常とは異なる特異な面が確認された。

アイドルとして自認する一方で、他の女性アイドルや著名人を誹謗中傷する姿勢や、そしてジャニーズの男性との妄想的なツイートなども繰り返していた。また普段の生活においても、周りを常に気にした行動が印象的であった。

今後、警察は、塚越裕美子容疑者が催涙スプレーをなぜ噴出したのかなど、当時の動機を追及する方針。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ