潜在意識とは?達人に学ぶ意味と活用方法

意識とは、人間には潜在意識と顕在意識があり、意味は異なります。

顕在意識とは普段人間が意識していることや自分の意思で決定していることで、意味は決意したり、判断したり、選択する心の領域であり、望ましいこと、望ましくないことを識別する能力、という意味が顕在意識です。

潜在意識とは人間が意識することのできない意識のことで、意味は意識はしているが自覚されない意識、という意味が潜在意識です。

また、潜在意識をコントロールできる達人がおり、潜在意識の達人とは自由自在に潜在意識を操る人を達人と呼ばれ、潜在意識の達人は簡単にこれからの将来が良い展開になれるような意識を作ることができます。

潜在意識は顕在意識より重要で、潜在意識の方が強いと顕在意識があっても潜在意識の方に意識が傾いてしまいます。

今回はその潜在意識とその意味とは?、とのようにすれば潜在意識の達人になれるのか?について『★潜在意識とは?達人に学ぶ意味と活用方法』と題しまして解説いたします。

【スポンサードリンク】

潜在意識とは?その意味について

潜在意識とは上記で書かれた通り、人間が意識することのできない意識のことで、意味は意識はしているが自覚されない意識、という意味が潜在意識です。

実は人間は意識のうち、顕在意識の占める割合は10%しか含まれず、潜在意識は90%ほど占めています。

例えば「ダイエットをしよう」と思っていることが顕在意識なのですが、どんなに「ダイエットをしよう」と意識しても潜在意識では「ダイエットするのが面倒くさい」と思ってしまうと顕在意識よりも潜在意識の方を第一優先してしまうのです。

世の中にいるダイエットが成功しない、禁煙が成功できない、など中々成功できない人は潜在意識に問題があると言えます。

しかし、逆を言えば潜在意識が全力で「ダイエットをして痩せたい」「努力して目標を達成したい」と意識すれば必ず成功できるのです。

また、その潜在意識をコントロールできる潜在意識の達人という方がおり、自由自在に潜在意識をコントロールできるのです。

潜在意識の達人ってどんな事が出来るの?

潜在意識の達人というのはその名の通り潜在意識を簡単に操ることのできる人で、
潜在意識をメジャーにしたことで有名なマーフィー博士は潜在意識で成功する方法は
「潜在意識に自分の願望を刻みこめばそれは叶う」と言われており、大きな夢を見て実現するイメージをするなど、そのように意識すれば成功すると言われております。

【スポンサードリンク】

潜在意識の達人は潜在意識をどういう風に活用してるの?

上記で説明した通り、潜在意識の達人は潜在意識に自分の願望を刻み込むように少しずつ意識しており、
例えば大きな夢をみて途中で諦めずにひたすら意識する、その夢や目標を否定的に考えない、弱音を吐かずに努力してみる
などのように意識を強くして行動しているひとが多くいます。

また、下記のように、

  • ・笑顔で過ごす
  • ・言葉の暗示を利用する
    (例えば大丈夫、楽しい、ありがとう、良くなっている、など)
  • ・自分との約束を守る
  • ・感謝をする癖をつける
  • ・主観的ではなく、客観的に物事をみるようにする
  • ・自分を褒める

などのことをするだけでも最初は顕在意識かもしれませんが癖をつけることで次第に潜在意識まで届き、潜在意識が変わります。

潜在意識は強く念じたり、願望を大きくすれば必ず面倒だと思っていた潜在意識が変化します。

最後に

潜在意識を意識することはとても難しいのですが潜在意識を変えれば簡単に自分の願望が実現することができる近道です。

しかし、潜在意識を変えるには1日1日を大事にして地道に意識をしないと潜在意識を変えることは難しいので気をつけてください。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ