テロとはなにか?子供に説明できるくらい簡単にわかりやすく解説!

最近、世界中でテロリストによる事件が多発しているように感じます。

平和な日本でもいつテロが起こるのか?なんて心配したりしています。しかし、そもそもテロとはなにか?そんな事を考えました。

自分が子供に説明できるくらい簡単にわかりやすく説明できるのか?と思った時に少し疑問に思ったのです。

だいたいが建物や人がたくさん集まる場所に爆弾を仕掛けて、爆発させる事が「テロっぽい」と思ったのですが、詳しい事は実はよくわかっていないなと感じたので、テロを子供に説明できるくらい簡単にわかりやすく説明したいなと思いました。

では、今回は『テロとはなにか?子供に説明できるくらい簡単にわかりやすく解説!』について書いていきたいと思います。

あなたの役に立てたら幸いです。

【スポンサードリンク】

そもそもテロってなに?

テロリズム(英語ではterrorismと書く。)とは、政治的目的を達成するために、暗殺・暴行・破壊活動などの手段を行使すること。

またそれを認める主義。日本語ではテロリズムのことを「テロ」と略し、テロリズムによる事件を「テロ事件」と呼ぶ。また、暴力革命主義者の事をテロリスト(英語ではterroristと書く。)と呼びます。

ここでいう政治的目的とは、政権の奪取や政権の攪乱・破壊、政治的・外交的優位の確立、報復、活動資金の獲得、自己宣伝などです。

テロを子供に説明できるくらい簡単にわかりやすく解説!

私なら子供にこう説明すると思います。

「ある国に王様がいました。そこに悪い人が自分が王様になりたいと思って、その王様をやっつけて自分が王様になろうとしたんだけど。その王様に迷惑をかける行為がテロだよ。」

と伝えると思います。

【スポンサードリンク】

まとめ

子供にわかりやすく伝えるには、物語調にして伝えると伝わりやすいです。

難しい事を伝えるにはその辺に注意して子供と接してみる事をオススメします。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ