トニースターク宅の場所は?間取り、車について調べてみた!

マーベルのヒーローの中で一番好きなキャラクターをあげるとしたら、雑学キングは断然アイアンマンこと「トニースターク」と答えるでしょう。

そして、映画「アイアンマン」シリーズの中で、トニースタークが住む自宅、トニースターク宅が自在するのか?間取りはどうなっているのか?というのはマーベルコミックやアイアンマンファンの中でも注目が集まっています。

今回はトニースタークにまつわるあれこれの中でもトニースターク宅の場所や間取り、車について調べてみました。

では「トニースターク宅の場所は?間取り、車について調べてみた!」です。どうぞお楽しみ下さい。

【スポンサードリンク】

トニースターク宅の場所は?実在するの?住所があるって本当?

結論から言うと・・・トニースタークの家は実在しません。
映画で出てきた崖の上に出来た家はCGでデジタルに見せていただけのようです。

ちなみにどこの崖かというと・・・

ポイント・デュム(Point Dume)という場所にあります。これは実在します。

アメリカ合衆国 カリフォルニア州マリブ
   (サンタモニカから車で約40分)

どういう場所かというと

ポイント・デュム自然保護区

という名前からして、自然公園のような場所になっています。

地図で見るとこんなところです。

もう少し拡大してみるとこんな感じ

ロサンゼルスが近くにありますね。

実在しなかったのは残念でしたが、次はトニースターク邸の間取りについて書いていきます。

トニースターク邸の間取りは?

トニースタークの間取りはアプリで「映画の間取り(現在配信停止中)」の中でアイアンマン3時のトニースターク邸の間取りがみれたのですが、その中での紹介では広さは「不明」でした。

【スポンサードリンク】

とんでもなく広い物件なので、気になるところではありますが、また「映画の間取り」などが復活した時に再調査したいと思います。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年6月13日
最終更新日:2017年6月24日

カテゴリー:芸能

サブコンテンツ

このページの先頭へ