梅雨の時期を外して沖縄を満喫するには!?

時期によっては台風に悩まされる沖縄旅行も、
梅雨入り・梅雨明けの65年のデータが強い味方!!

沖縄に行ってみたい!という時に、気になるのがその時期ではないでしょうか?

梅雨の時期は避けたいし、タイミングによっては台風も気になります。

沖縄の情緒を満喫するには、やはり「時期」を見極めるのも一つでしょう。

そこで今回は沖縄の梅雨時期をを考えて『梅雨の時期を外して沖縄を満喫するには!?』として書いていきます。

【スポンサードリンク】

沖縄の梅雨時期とは?

予測は外れることがあっても、過去のデータは結果として残っているものなので、まずは過去を振り返ってみましょう。

過去のデータから未来の予測をしているはずなのです!

その目安になるのは、65年間分の気象庁のデータが公開されている情報です。

沖縄の梅雨入り・梅雨明けのデータを見てみると、梅雨入りは平均5月9日早ければ4月30日(2011年)というデータがあり、東北や北海道ではやっと桜が見れる頃です。

梅雨明けは平均6月23日ですが、早ければ6月8日(2015年)だったというデータなのです。

梅雨の時期を少し振り返るだけでわかる、これだけの情報からでも沖縄の様子が少しわかってきますね。

いずれにしてもデータは参考になるので、この梅雨の時期は旅行を外す方がベストと考えます。

沖縄に行って、雨の心配はしたくないですよね。

そして沖縄旅行を楽しむために押さえておきたいのは、海に入れるかどうか。

沖縄は、なんといっても海に入れる時期が長いのが大きな特徴ですね。

3月の春分の日前後からスタートし、10月末までの海水浴を楽しむことができます。

3月下旬で約19℃4月下旬で約23℃なので、ちょっと肌寒いですね。

せっかくの沖縄、紫外線を気にしつつも、灼熱の太陽の下で羽をのばしたい!

そう思うあなたへ、オススメの日程は梅雨明け3週間後くらいです。

梅雨明け十日」という言葉があり、梅雨明けの10日間は天気が安定していて雨が降らないため、猛暑に見舞われると言われますが、実際は降ることもあったようです。

過去のデータによると、梅雨明けの2週間~3週間後が晴れる確率が高いようです。

参考までに、最近の気象庁は「梅雨入りします!」や「梅雨明けします!」などとは言わずに「梅雨入りしたとみられる」「梅雨明けしたとみられる」とやんわりの表現になっています。

毎年、大体4月下旬から5月初旬頃に気象庁から梅雨入り予想がでますが、気まぐれなお天気の予報は大変です。

それでも旅行の計画は待ってはくれない!!

ということで、

まずは、今年の梅雨入り・梅雨明け、勝手に大予想は・・・梅雨入り5月7日頃、梅雨明け6月15日頃。

【スポンサードリンク】

沖縄の梅雨時期を満喫するタイミングは結局いつ?

さらに今年のおすすめ日程を勝手に決めると・・・
時期はずばり「7月7日」です!

青い海、青い空、白い砂浜、沖縄の海をまるごと満喫できるタイミングです。

梅雨の時期を外して、沖縄を最高に楽しめるのがこの日前後ということなのです。

そうです!今年は七夕を沖縄で過ごそう、ということになるのです。

沖縄のエメラルドグリーンの海を満喫するためには、梅雨明けが1番いいと思います。

8月や9月になると、台風の時期にもなるので注意が必要ですね。

沖縄を満喫するための、今回の予想は7月7日ですが、あくまでも晴れるかどうかはおてんとさまのみの知るところなので、てるてる坊主でも作ってお願いしましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ