Vラインの処理の仕方・その長さと形

Vラインの処理ってどのようにしていますか?
友達にも面と向かって話すのも恥ずかしい話題だけど、しかし・・・聞きたい!

Vラインの処理の仕方ってみんなしてるのかな・・・
長さはどれだけ残すの・・・
形って決まっているの・・・

Vラインの処理の仕方が分からず放置状態ですか。
形なんかも分からないし、その長さもどれだけ自分で処理するにも、どうやって?
処理の仕方がわからない!

お手入れ方法を教えてほしい!
長さはどれだけで形はどのようにカットしたらいいの!

等々、声が聞こえてきます。
皆さん聞きたくても聞けないデリケートな部分(Vライン)その長さや形の処理の仕方とは!?

今回は、『Vラインの処理の仕方・その長さと形』について公開いたします。

【スポンサードリンク】

Vラインの自己処理の仕方

では、Vラインの処理はどのような方法があるのでしょうか。

  • カミソリ
  • 電気シェーバー
  • 毛抜き
  • ワックス
  • 脱毛クリーム
  • ハサミ

Vラインの処理もこのような仕方があるようです。しかし、メリット・デメリットがあるようです。

【カミソリ】

一番手軽な処理方法です
メ:簡単にでき、サッと処理が出来る。
デ:肌荒れ・マメに処理が必要・カミソリ負け

【電気シェーバー】

メ:傷つけにくい・手軽る
デ:マメな処理・剃り残し・チクチクジョリジョリ

【毛抜き】

メ:カミソリより長持ち
デ:痛み・炎症・埋没毛・毛穴が開く・黒ずみ

【ワックス】

メ:一度で処理可能
デ:痛い・炎症

【脱毛クリーム】

メ:毛の成長の遅れ・毛を細く薄くする ・ 肌にやさしい
デ:個人差で効果の差

【ハサミ】

メ:手軽る
デ:先がとがり下着から突き出る

それを知ってあなたにピッタリの
Vライン処理の仕方をした方がよいでしょう。

Vラインの長さと形

Vラインの人気の形は逆三角形が定番のようです
下着からはみ出ない量がポイント!

  • 逆三角形・・・スタンダードスタイル
  • Iライン・・・セクシーな海外セレブ仕様
  • 逆たまご・・・女性らしくかわいい
  • Uライン・・・自然な美しさが魅力

処理する形と範囲は好みになります。
男性側からしたらだらしなく伸ばしていると
不潔そうなどと意見もあります。

理想の長さは一般的に3cmぐらいが一番自然な長さになります。
3cmなら長すぎず、短すぎずという長さです。
しかし、気を付けたいのは同じ長さに揃えないようにすることです。

【スポンサードリンク】

まとめると

Vラインの処理の方法は色々あるなか自分に適した方法を選び、肌に良い方法を選ぶのがいいでしょう

今では、エステサロンで永久脱毛をされている方が多くいます。

多少金額はかかりますが、肌にはよく数か月通えば手間もいりません。

長さは理想は3cmが一般的だと先ほど伝えましたが、ビキニラインに近い部分は短く性器に近い部分は長くというカットです。
性器の部分は3cmぐらいを目安にして、そこから外側に向かい少しずつ短くカットしましょう。
グラデーションをつけるようにすれば、自然なスタイルに仕上がります。

やりたい形を決め、外枠のラインを一番短く内側に行くほど少しずつ長くなるように
調整しながらカットしていくと
理想な形に整えることができます。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ