★ウェディングハイ!?結婚に浮かれ過ぎて未婚の友人を見下す嫌な女になる心理とは?

【スポンサードリンク】

結婚が正式に決まり幸せ自慢ばかりしていると、周囲から冷たい視線を注がれてしまいます。

あなたは結婚に浮かれて未婚の友人を見下すことはしていませんか?

そんな「ウエディングハイ」になっている方は、注意が必要です。

そもそも「ウエディングハイ」になる人の特徴などあるのでしょうか?

また、結婚に浮かれて未婚の友人を見下す心理はどのような心理なのでしょうか?

そんな気になる結婚に浮かれて未婚の友人を見下すウエディングハイの心理についてクローズアップ!

今回は『ウェディングハイ!?結婚に浮かれ過ぎて未婚の友人を見下す嫌な女になる心理とは?』についてご紹介します。

ウェディングハイとは?

ウェディングハイは結婚式を控えた新郎新婦が幸せのあまり周りが見えなくなり、あまりにも配慮に欠けた行動のことを指します。

結婚は一生の一度の大イベントですので、うれしくて舞い上がるのは仕方ないことですが、周りが見えなくなり、不快にさせてしまうようなことは避けたいですよね。

では、どんな行動がウェディングハイだと思われてしまうのでしょうか?

  • やりすぎな幸せアピール

    あまりにも過剰な幸せアピールは、うんざりしてしまいます。

    ちょっとしたのろけや報告なら楽しく聞いていられますが、会うたびに口を開けば彼とののろけを話したり、自分がどれだけ幸せかのアピールをしていたら迷惑です。

    ほほえましく聞いてくれる人もいれば、同じようなことを繰り返し聞いてうんざりしている人もいます。

    結婚する本人にとってはうれしいことでも、他人にとっては興味がないことは意外と多いです。

  • 結婚の良さを押し付ける

    独身や彼氏のいない人を見下したような発言をしがちなところです。

    確かに結婚は素晴らしいものですし、新しく家庭を築くのは人生経験のプラスになるでしょうが、今の時点で結婚の予定がない人に「いい歳なんだから早く結婚した方が良いよ」と急かすのは余計なお世話となります。

  • ブーケトスで独身者を名指し

    ウェディングハイ被害でよく聞くものとして、ブーケトスとブーケプルズがあります。

    わざわざ独身女性の名前を呼び上げて前列に並ばせるというのは拷問です。

  • 善意や好意を当たり前だと思う

    ご祝儀はもちろん結婚式の手伝いは全て善意や好意からのものなのに、何かしてもらってもお礼一つ言わない人がいます。

    「やってもらって当たり前」の態度では、周りから嫌われます。

  • ゲストのことを考えない結婚式

    ゲストのことは二の次で自分たちがやりたいことだけを優先した結婚式の場合、誰からもあまり良い印象を持たれません。

【スポンサードリンク】

ウエディングハイには自覚なし?

マリッジブルーとウエディングハイは、根本は同じと言われています。

ただ、マリッジブルーの場合、自分が憂鬱だという自覚症状はありますが、ウエディングハイには自覚症状はありません。

そのため、ウエディングハイなのかどうかは他人が判定することになりますので、判断基準は他人が不快かどうかです。

ウエディングハイになぜなってしまうのか?

  • 精神が不安定になっている

    精神が不安定になっているため、未婚の友人を見下すことで精神を安定させようとします。

    見下すことで、自分は幸せという満足感を得てます。

    つまり、ウエディングハイは、不安の裏返しでもありますが、見下すことで友人が離れていってしまいます。

  • 結婚生活に満足していない

    結婚への不満を紛らわせるために、ウエディングハイを演じる場合もあります。

    自分が不満があるために、結婚が素晴らしいことや自分が幸せだという発言をしていないと気が済みません。

ウェディングハイの友人への対処法は?

  • ウエディングハイになっているのを指摘する

    何でも言い合える親しい関係なら、きっぱりと「それはおかしい」と止めてあげるとよいでしょう。

    ウエディングハイになっている友人に冷静なアドバイスをしてあげましょう。

  • 少し距離を置いてみる

    ウェディングハイは大体は一時的なものですので、結婚生活が落ち着いてくれば元の性格に戻っていきます。

    そのままイライラしながら付き合い続けるより、思い切って少し距離を取ってみるのも有効です。

まとめ

今回は、結婚に浮かれて未婚の友人を見下すウエディングハイの心理についてご紹介しました。

結婚を目前に控えた方が、周りに結婚の喜びを語りまくったり、未婚の人を見下すような発言をしたりすることをウエディングハイと呼びます。

友人はウエディングハイに陥ってしまった場合、まともに相手をするのは疲れるので、ちょっと距離をおいてみるのもよいでしょう。

【スポンサードリンク】

ただ、あなたが結婚する側になったときは、ウエディングハイと言われないよう行動や発言は慎むようにしましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2018年8月7日

カテゴリー:人間関係 結婚

サブコンテンツ

このページの先頭へ