ヨーマーク(Yaw mark)とは?交通事故の時に出来るっていったいどんなものなの?

急にヨーマーク(Yaw mark)の事について調べる事になりました。

ヨークベニマルの事かな?と一瞬思ったのですが、ヨークベニマルを知らない方もいると思うので、イトーヨーカドーの同系列のスーパーの事です。

ヨーマーク(Yaw mark)とは全然関係ありませんね。

調べてみるとどうやら交通事故の時に出来るものらしいのですが、その辺を詳しく調べてみたいと思います。

今回は『ヨーマー(Yaw mark)クとは?交通事故の時に出来るっていったいどんなものなの?』について書いてみました。

あなたのお役に立てたら嬉しいです。

【スポンサードリンク】

ヨーマーク(Yaw mark)とはいったい何?

ちなみにヨー(Yaw)とはなんの事でしょうか?

ヨー(Yaw)とは

ヨーイング (yawing) とは、乗り物など前後左右上下が決まった物体が、上下を軸として(つまり、水平面内で)回転すること。ヨー (yaw) とも。なお、左右を軸にした回転がピッチング (pitching) またはピッチ (pitch)、前後を軸にした回転がローリング (rolling) またはロール (roll) である。

主に、航空機自動車船舶鉄道車両について言うことが多い。

飛行機がヨーイングを制御する(ヨーイングする、またはヨーイングを抑える)には、方向舵(ラダー)を使う。ただし、ラダーのみで旋回を行った場合は、横滑りの危険が生じる。実際に飛行機が旋回を行う場合は、旋回方向へのローリング、そして機体が傾いた状態からはピッチングを併せて行うのが通常である。そのため飛行機の旋回においては、ローリング、ヨーイング、ピッチングの3動作が全て関わる事になる。

鉄道車両のヨーイングについては蛇行動を参照。

と「ヨーイング」という項目でwikiに載っていました。

 

交通事故の時に出来るタイヤ痕やブレーキ痕の事です。

珍走用語と言っている人もいます。

タイヤが使い込まれているとツルツルしていて、ヨーマークが出ないようです。

ヨーマーク(Yaw mark)というのは、タイヤが偏走しながら路面に残す(一種の)スリップ痕のようなものです。

※この場合の「偏走」とは、タイヤが本来転がって進む針路とは異なる方向(例えば、斜め方向などに)走行している状態のことです。

【スポンサードリンク】

ヨーマーク(Yaw mark)動画

百聞は一見に如かずと言われますので、動画をご覧いただこうと思います。

こんな感じで出来るようです。残念ながらタイヤ痕、ブレーキ痕、スリップ痕は確認できませんが、こんな事したら何かしらの痕が道路に出来るでしょうね。

全編外国語ですが、なんとなくニュアンスでわかる気がします(笑)

まとめ

なかなか使われないマニアックな用語のようです。

保険の時に使う言葉であまり馴染みのない言葉になりますね。

交通事故の時に出るタイヤ痕やブレーキ痕の事を指すようです。

今回も読んでいただきありがとうございます。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ