ヨンアの元旦那って誰?離婚の原因は?元旦那もやはり凄い実業家だった!

韓国出身のモデルのヨンアさんがAKB48の創設者と結婚しましたが、

第一子を妊娠した事がわかりました。

出産したわけではなく、妊娠したというニュースだけでこれだけ盛り上がるのは凄いなと思いました。

さて、ヨンアさんの旦那さんについてはこちらに書きました。

まだ読んでいない方はこちらもチェックしてみてください。

ヨンアの旦那の芝幸太郎って誰?Wikipediaに掲載できない黒歴史とは?

では、はじめます。

ヨンアの元旦那って誰?

ヨンアさんは、高校時代にスカウトされ、韓国内でドラマやCMなどに出演。

2003年にファミリーマートのアジア地域広告モデルに選ばれ、それをきっかけに活動拠点を日本に移し、ファッション雑誌『Oggi』の専属モデルに抜擢されると単身渡日。

2009年、ヨンアさん23歳の時、韓国人の実業家で辛ラーメンなどを販売する株式会社農心の社長と結婚しました。

辛ラーメンってご存知ですか?

私は結構食べていました。辛いラーメンの代名詞にもなっていたりするのですが、この辛ラーメンを販売する株式会社農心の社長がヨンアさんの元旦那さんです。

しかも今辛ラーメンの売り上げが過去最高になっているのです。

韓国の大手食品会社である農心(ノンシム)の「辛ラーメン」の売り上げが急成長している。

農心は日本法人1-3月期の売り上げが昨年同期間より22.6%成長した900万ドルを記録したと明らかにした。これは農心海外法人の中で最高の売上伸び率だ。韓日関係の悪化や円安などで輸出が減少し始めた2012年以来の最高の売上伸び率だと明らかにした。

日本市場で多様なマーケティング活動を展開したことが売り上げ向上を導いた。2010年から毎年4月10日を「辛ラーメンの日」に決めてプロモーションイベントを展開している。また2013年から「辛ラーメン・キッチンカー」を利用して春と秋に日本の主要都市を回りながら試食イベントを行っている。

農心関係者は「ラーメンの宗主国であり数多くのラーメンブランドが競争する日本ラーメン市場で、韓国のラーメンブランドが根を下ろすのは意味あること」としながら「さらに積極的に広報・マーケティング活動を広げて日本のラーメン市場で領域を確立していく」と話した。

ヨンアさんとの離婚後も辛ラーメンの販売会社でもある株式会社農心の売り上げはうなぎのぼりのようです。

ヨンアと元旦那との離婚原因は?

2009年4月に韓国人実業家と結婚。日本での芸能活動のため、日本と韓国で遠距

離婚を続けていたのですが、「ヨンアが日本での芸能活動に忙しく、韓国在住の

夫とのすれ違いが生じてしまったのが、離婚の原因だといわれています。

『奥さんらしいことを何もしてなくて……』とも話していましたからね」と解説

愛でもこの遠距離は越えられなかったようです。

最後に

ヨンアさんはどちらにしても凄い実業家と出会って結婚を迫られるくらいの魅力を持っているのだなと思いました。

モデルという職業に秘密があるのでしょうか?

実業家とはどういう風に出会っているのでしょうか?

関連記事はこちら

日本のモデルの平均収入は?読者モデルとどう違うの?

「秒速1億円」与沢翼結婚!彼女はモデル、嫁(妻)はどんな人?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ