ゆうメールの送り方!日数はどのくらいかかる?土日は受付・配達してくれる?

郵便といえば、はがきや封筒、ゆうパックやらゆうメールなど様々なものがありますよね。

その中でゆうメールってみなさんご存知ですか?

ゆうメールという言葉について聞いたことはあるけど、どんなサービス、特徴があるか知らないという方も多いのではないでしょうか。

かくゆう私もゆうメールという言葉は聞いたことはありますが、ゆうメールの送り方や届く日数、土日の受付・配達等全く知りませんでした。

ゆうメールは普通の郵便となにが違うのか。
ゆうメールの送り方はどうすればいいのか。

届く日数に違いはあるのでしょうか。
土日だと郵便局がお休みのところが多いですが、ゆうメールは土日の受付、そして配達はしてくれるものなんでしょうか。
これらいろいろ気になるゆうメールの送り方から届く日数、そして土日の受付・配達についてクローズアップ!

今回は『ゆうメールの送り方!日数はどのくらいかかる?土日は受付・配達してくれる?』についてご紹介します。

これでゆうメールの送り方から届く日数、土日の受付・配達について知っておけば、不安なくゆうメールのサービスを使えますね。

【スポンサードリンク】

ゆうメールのサービスはどんなもの?

【ゆうメール】
・3kgまでの冊子とした印刷物やCD・DVDを、安価にお届け
・ポスト投函もOK!お手軽に利用できます
・書籍や商品カタログなどの送付に最適です

(郵便局ホームページより引用)

基本運賃は、重さにより変わってきますが、全国一律の料金となってます。

料金は
・重量が150gまでの場合:180円
・重量が250gまでの場合:215円
・重量が500gまでの場合:300円
・重量が1kgまでの場合:350円
・重量が2kgまでの場合:460円
・重量が3kgまでの場合:610円


となっています。

ゆうメールは本やCD・DVDを送ることができ、一般小包郵便物より安い料金で届けることができます。

ゆうメールの送り方は?

では、ゆうメールはどのようにして送ったらよいのでしょう?

  • 【重さを測る】ゆうメールは重さによって料金が変わってきますので、郵送物の重さを測るようにしましょう。

    最大サイズが3辺の合計が1.7m以内で、最大重量が3kgまでと決まってます。

  • 【送るものを梱包する】封筒に入れる商品は、配送中に揺れたりぶつかったりする可能性もありますので、プチプチなどに包んでおくと安心かと思います。

    プチプチで巻いて、剥がれないようテープで止めたらOKです。

  • 【宛名を書く】郵送物を入れる封筒を用意したら、宛名を書きましょう。

    その際、「ゆうメール」という言葉を添えます。

    赤で目立つように書いておくとよいでしょう。

    元払いの時はこれでよいですが、着払いの時は、「着払い」も記載するようにします。

  • 【封筒の端を切り取る】ゆうメールは、普通郵便と区別して送付をしないといけません。

    というのも、送れるものが限定されているため、中身を確認する必要があるのです。

    そのため、中身がゆうメールで送れる物かどうか見えるようにするため、切り込みを入れて封をしなければなりません。

    切り込みの大きさの決まりは特にはないので、中身が確認できれば大丈夫です。

    もしくは、包装の外部に無色透明の部分を設けるとよいでしょう。

    もし、切り込み等を入れる事が嫌な場合は、封をする前に郵便局へ持って行き窓口でゆうメールで送りたいことを伝えるようにしましょう。

    そして、中身を確認してもらいそれから封をします。

  • 【投函する】そして、郵送物の重さがきちんと分かり、切手が手元にある場合、料金分の切手を貼り、ポストに投函しましょう。

    もし重さが分からない場合など不安な方は郵便局の窓口に持っていくようにしましょう。

【スポンサードリンク】

ゆうメールはどれくらいで届くの?

ゆうメールで送る場合、どれくらいの日数で届けてくれるのでしょう。
おおよその配達日数は、近い地域ですと翌日中、遠い地域の場合は翌々日中には届けてくれるようです。
午前中の配達便に間に合うかどうかでも違ってくる場合がありますので、お急ぎの場合は午前中に投函しておくようにしましょう。

ゆうメールは土日でも受付・配達してくれる?

まず土日の受付は、「本局」や「支局」など大きな郵便局の場合でも行っているようです。

そして配達ですが、ゆうメールは土曜日は配達してくれますが、日曜日の配達はないようです。

もし日曜日、祝日も配達して欲しい場合は速達のサービスをプラスして送るようにしましょう。

まとめ

意外と知らないゆうメールについてや、送り方、届く日数、土日の受付・配達についてご紹介しました。
慣れないと難しく感じるかもしれませんが、慣れたら簡単そうですよね。

ただ、ゆうメールは追跡や保障のサービスはないので、注意してください。

【スポンサードリンク】

ゆうメールを使用するのであれば、100gを超える物を送る際にはお得なので、活用してみてくださいね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年12月27日
最終更新日:2017年4月11日

カテゴリー:お金 地震

サブコンテンツ

このページの先頭へ