★ゆうパックの追跡番号が分からないときの対処法は?問い合わせ先はどこ?

【スポンサードリンク】

ゆうパックを使用している場合、追跡番号で荷物が今現在どこにあるのか、追跡できますよね。

しかし、ゆうパックの追跡番号を無くして分からないなんて場合もあります。

そんなゆうパックの追跡番号が分からない場合の対処法はどうしたらよいのでしょうか?

また、追跡番号が分からない場合の問い合わせはどうしたらよいのでしょうか?

対処法や問い合わせ先を知っていれば、もし追跡番号が分からない場合でも安心ですね。

そんな気になるゆうパックの追跡番号が分からない時の対処法と問い合わせ先についてクローズアップ!

今回は『ゆうパックの追跡番号が分からないときの対処法は?問い合わせ先はどこ?』についてご紹介します。

ゆうパックの追跡番号の桁数と掲載場所は?

ゆうパックが今どこにあるのか追跡番号を使って調べるためには、ゆうパックを差し出した時に渡される伝票に掲載されている追跡番号(お問い合わせ番号)が必要です。

荷物の差出人は伝票を確認しその番号を使用して追跡し、荷物の受取人は荷物の差出人にメールや取引メッセージで伝えてもらう必要があります。

荷物の受取人は差出人に教えてもらうまで追跡番号がわからないままとなってしまうので注意しましょう。

ゆうパックの追跡番号の桁数は12桁となっていますが、通常の元払いゆうパック・着払いゆうパック・代金引換ゆうパックによって追跡番号の数字に違いがあります。

追跡番号で追跡する方法

  • 荷物を受け取る側が追跡をする場合

    インターネット等で商品を購入した場合、商品の発送後にメール等で発送完了のお知らせを送られ、そのお知らせの中に追跡番号として12桁の数字が記入されています。

    その番号を使って、パソコンやスマートフォンなどで郵便局のホームページを開きます。

    ハイフンを省いた12桁の番号を入力できる項目がありますので、そこに番号を入力します。

    あとは「開始」のボタンをクリックします。

  • 送る側が追跡する場合

    荷物を送る際、ゆうパック専用伝票に必要事項を記入し窓口に出しますが、手続き後に控えを貰えます。

    その控えの右上にある【お問い合わせ番号】という欄に12桁の数字が書かれていますので、その番号を使って追跡できます。

    また、お問い合わせ番号が分かっていれば、電話でお客様サービス相談センタ―に問い合わせをすることができます。

    お客様サービス相談センターの電話番号は、「0120-23-28-86」です。

    担当のオペレーターにつながります。

    初め音声ガイダンスによる案内になりますが、問い合わせ内容に合わせて様々な番号があり、その中にゆうパックに関する問い合わせの番号があります。

    携帯電話からの場合は、「0570-046-666」(通話料有料)になります。

    こちらは、直接オペレーターにつながります。

    そちらに、お問い合わせ番号を伝えると、ゆうパックの配達状況を確認ができるようになっています。

【スポンサードリンク】

ゆうパックの追跡ステータス

  • 引受
    日本郵便が郵便窓口・郵便ポストに投函された荷物をちゃんと受け取った
  • 通過
    その支店において区分作業を終えた
  • 到着
    荷物を配達する最寄りの郵便局に到着した
  • お届け先にお届け済み
    目的地にちゃんと配達された
  • 窓口でお渡し
    荷物の受取人が郵便局の窓口で受け取った
  • 持ち出し中
    配達員が現在配達中
  • ご不在のため持ち戻り
    配達したが不在のため郵便局に持ち帰った
  • 差出人に返送
    荷物を送った人のところに戻った
  • 返送できません
    差出人の住所に不備があったため返送出来なかった
  • 中継
    その郵便局を通過した
  • 調査中
    受け取り拒否、宛先の氏名や住所の誤り
  • コンビニエンスストア等に引渡
    荷物の受取場所として指定したコンビニに保管中
  • 私書箱保管
    郵便局内にある郵便私書箱に保管中
  • 最寄局・最寄店送付
    郵便局留めで指定した郵便局にこれから送る
  • お届け先休日等のため保管
    お店が営業しておらず休日のため郵便局に郵便物を持ち帰った
  • インターネット・IVRインターネットまたは電話の自動応答サービスで正常に再配達の手続きが行われた

追跡番号が分からない場合はどうしたらよい?

  • 荷物の受け取り側

    荷物の受け取り側が追跡番号(お問い合わせ番号)を無くすなどした場合は、購入先に尋ねるしかありません。

    ただし、購入先と連絡がつかないなどしてどうしても分からない場合は、最寄りの大きな郵便局や荷物や郵便物が集まる配達局に連絡してみることも可能です。

    その際には送り主の名前や住所、発送日などをなるべく詳しく伝えると調べてくれます。

  • 荷物を差し出した側

    荷物を引受(持ち込んだ)をした郵便局へ問い合わせをしてください。

    郵便局では伝票の控えを保管していますので、名前や住所、発送日などを伝えると調べてくれます。

    ちなみに、ゆうパックを利用すると、郵便局にもお問い合わせ番号の書かれた伝票の控えが残ります。

    その控えの保存期間ですが、問い合わせましたところ、「1年間の保存」されます。

個人間での取引での基本のマナー

フリマなどで個人間で取引をする場合には、送り主側が受け取り側へ「お問い合わせ番号」を教える必要があります。

荷物を送る際に出した送り状の控えに書かれている「お問い合わせ番号」を教えてましょう。

荷物の受け取り側は、送り主から追跡番号を教えてもらうまでは追跡をすることができませんので、荷物を送った時点で早めに教えてあげる必要があります。

送り主から教えてもらった追跡番号を使って、郵便局のホームページから追跡をすることができます。

まとめ

今回は、ゆうパックの追跡番号が分からない時の対処法と問い合わせ先についてご紹介しました。

受取人側が追跡番号を無くしたなどで、分からなくなった場合は送り主に聞くしかない、もしくは、送り主の名前や住所、発送日などが分かる場合は最寄りの大きな郵便局へ問い合わせることもできます。

【スポンサードリンク】

ゆうパックを使用する人は覚えておくといざという時安心ですね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2018年7月31日

カテゴリー:郵便

サブコンテンツ

このページの先頭へ